新着情報

カレンダー

2013年11月
« 8月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

インフォメーション:2013年11月

フォークリフト事故

2013年も、あと数日で12月となり
年末に向かって慌ただしい時期となってきましたが
重量物荷役や高所作業で活躍するフォークリフトでの
事故も多発する時期となっております。

フォークリフトバッテリーとは関係性が小さいですが
今回はフォークリフト事故について掲載いたします。

フォークリフトによる死亡事故は年間50人以上、
毎週1人が死亡されてる計算となります。
決して少ないない数字だと個人的には思いますが
事故内容は

「人や荷物の転落・墜落事故」

「接触事故(はさまれ・巻きこまれ)」

「フォークリフトの転倒事故」

事故発生件数の60%以上を占めているようです。
インターネット検索(Google)で「フォークリフト事故」を
検索すると41万件以上ヒットしてきますし
また動画サイト(YouTube)で同様に検索すると1000件以上の
動画が出てきます。動画の中には恐ろしくなる物まで…

事故発生事例や事故防止対策などを見ていると共通しているのが

「基本的な確認作業を行っていない事がもたらした事故」

「慣れからの慢心が引き起こした普通では考えられない事故」

某飲料メーカーの倉庫担当者様からフォークリフト事故の
お話を聞いた時には「大型のフォークリフトはぶつかっても
見えないし、音も聞こえないし、感触もないから全く気付かない。
死亡事故も発見が遅れてしまった事もあった。」と言うのを
聞いた際には少し鳥肌が立ってしまいました。

フォークリフトバッテリーを取り扱い始めた時には
取引先のフォークリフトのクラクション音の多さや
各部署に掲げられた「何が何でも事故ゼロ」の文言に
客観的にしか受取っていませんでしたが、
初歩的な事や基本的な事が重大な事故という結果を
もたらしている
事から見ると、忙しく時間が無い時こそ
1つでも多くの確認作業と、常に最悪のケースを想定して
業務遂行するよう心がけております。

それでも先日、当社保有のカウンター式フォークリフトを
操作中に「このくらい大丈夫だろう」という慢心から
トラックの荷台にコツンとぶつけてしまい、反射板を
割ってしまうという大失態。

これを機会に事故防止対策や基本動作を徹底させる事を
決意させてもらいました。

皆さまもお忙しく時間に余裕が欠如してしまいがちな
時期になるとは思いますが、どうか安全第一健康第一
残り少ない2013年をお過ごしください。

今日はここまで。
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

フォークリフトバッテリーの価格の幅

本サイトでフォークリフトバッテリーを検索したとき、
「販売価格(税込) ○○○,○○○~○○○,○○○円」 と価格に幅をもって表示されます。

これは、一つのバッテリー型式でもボルト数や付属品の有無によって金額が変わってくるからです。

①ボルト数
②一括補水装置の有無

を選択すると金額が決定します。

ボルト数が分からないときはこちらを参照ください。

送料の確認方法

弊社サイトをご覧になったお客様から、送料についてのお問い合わせを多くいただきます。
商品の性質上、送料が一律料金ではないため非常にわかりにくくご迷惑をおかけしております。
そこで今日は、送料の確認方法についてのご案内です。

●ステップ1

①お求めの商品を検索して絞り込む
②ボルト数、一括補水装置の有無を選択
③「この商品を選択」ボタンを押す

(←クリックすると拡大します)

 

 

 

 

 

 

●ステップ2

商品名、数量を確認し、「お見積のご依頼」ボタンを押してください。

このボタンを押しても、まだデータは送信されませんのでご安心ください。

(←クリックすると拡大します)

 

 

 

 

 

●ステップ3

次にお客様情報の入力となります。

大変お手数ですが次のページに進むためにも、※印の必須項目には簡単で結構ですので入力をお願いします。 尚、このページで入力したご住所によって送料が決まりますので、正確に入力をお願いいたします。(ご注文者様と発送先のご住所が違う場合は、発送先住所で送料を確定します。)

すべて入力が終わりましたら「次へ」ボタンを押してください。 このボタンを押しても、まだデータは送信されませんのでご安心ください。
(←クリックすると拡大します)

 

 
●ステップ4

ここで
①配送方法の指定
②お支払方法の指定
を行います。

金額次第でお見積をご希望される可能性がある場合は、ご質問なども入力してください。
すべて入力が終わりましたら「次へ」ボタンを押してください。 このボタンを押しても、まだデータは送信されませんのでご安心ください。

(←クリックすると拡大します)

 

 

●ステップ5

「ご入力内容のご確認」画面となり、ここで送料を確認することができます。

そのまま正式なお見積をご依頼される場合は、今一度お客様情報などの入力内容をご確認いただき、画面下の「お手続完了ページへ」ボタンを押してください。
このボタンを押すと、入力内容が送信されます。

お見積が不要の場合は「戻る」ボタンでトップページまで戻ってください。

(←クリックすると拡大します)

 

 

以上の工程で送料が確認できます。

もう少し簡便な方法で送料をご提示できるよう、現在調整中でございますので今しばらくお待ちください。
お見積は無料となっており、またお見積提示後にこちらから執拗な営業などは一切ございませんので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

バッテリー切れ!

バッテリーフォークリフトを
使用すると充電が減ります。

皆さまは、フォークリフトを
いつでも使用出来るように
バッテリーの充電液補充
定期的に行われているので
バッテリー切れに遭遇することは
少ないと思いますが…

当社ではフォークリフトバッテリーを取扱っている都合上、

さまざまな状況のフォークリフトに出会います。
全く動かないバッテリー切れのフォークリフト
動くと止まる、また動くと止まるを繰り返すフォークリフト。など

車両重量が2トンもあるフォークリフトを手で押すのは
容易ではないので、少しだけ移動させたい時に活躍するのが

フォークリフトバッテリー延長ケーブル

使用頻度はそこまで多くはありませんが
フォークリフトバッテリーに付いているプラグ(大小2種類)にも
対応させて、非常に便利品です。

掲載画像はリーチ式の車体側プラグ(SB-175)と
カウンター式のバッテリー側プラグ(SB-350)を接続したものです。

本日はここまで。
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

フォークリフトバッテリーの点検

フォークリフトバッテリーの能力を最大限に発揮させるには
「バッテリーの点検(メンテナンス)」が必要です。

(1)液量点検
バッテリー液量不足させてしまうと
 規定量以下の状態で使用を続けると、バッテリー内部の
 金属部分が露呈し劣化が進みます。
 劣化がさらに進むと、劣化部分でスパーク(火花)が発生することがあり
 スパークがバッテリー内部に溜まっている水素ガスに引火し
 爆発することがあります。

(2)清潔で乾燥した状態に保つ
 清拭には湿らせた布や帯電防止機能を持つ布を用いて、
 静電気によるスパーク(火花)を防止して行ってください。

※点検時のご注意
火気厳禁
 タバコなどの火を絶対に近づけないでください。
 金属工具による接触(ショート)でスパークさせないように注意してください。
 バッテリープラグによる充電やブースターケーブルの接続を伴う作業の際には
 風通しのよい場所で行ってください。

バッテリー点検前に
 一度使った電池などを再生したとされる電池(再生電池)が出回っております。
 再生電池は再生電池販売元が独自の技術で、元の電池を改造したこととなり
 メーカーの保証対象外となります。
 まずは鉄箱の側面に貼られている銘板(ステッカー)でブランド表示を確認してください。
 銘板(ステッカー)に記載してある「MFG.NO」で製造年月が分るので
 使用バッテリーがどのくらい経っているのかも確認できます。
 

本日はここまで。
最後までお読み頂きましてありがとうございました。

フォークリフトバッテリー鉄箱の腐食

フォークリフトバッテリーは
鉄箱に入っておりますが、その鉄箱が腐食する事があります。

バッテリー上部を電解液で濡れた状態にしておくと、
電解液がバッテリーの端子部からリーク電流を流し、
鉛部分や鉄箱を腐食させます。

リーク電流が激しい場合は、悪い要因が重なり発火する事もございますので、
十分注意してください。

【ポイント】
濡れたウエス等でバッテリー上部を常にキレイに保つ!
※コードの腐食等は早めのコード交換修理をお勧めします。

本日はここまで。
最後までお読み頂きましてありがとうございました。

フォークリフトバッテリーの載せ替え

本日はフォークリフトバッテリーの入替作業について。

フォークリフトのバッテリーは鉄箱に入っており、
重い物ですと1t近くございます。

どうやって入替をするのかご存じない方も多いかと思います。

フォークリフトバッテリーの入替作業は、
入替対象車両と別のもう1台のフォークリフトを使用して行います。

鉄箱に入替用のワイヤー等をかける穴があいております。
そこにワイヤーやスリングベルトをかけ、
もう1台のフォークリフトで交換されるバッテリーを持ち上げて、
新品の物と交換いたします。
(※フォークリフトがもう一台無い場合はクレーンを使用する等)

稼働が高いユーザー様でフォークリフト1台につきバッテリーを2個使用している場合は
バッテリーの鉄箱にフォークリフトの爪を差し込む穴が開いていたり、
爪を差し込む治具がついていたりする物もあり、簡単に作業されてある
ユーザー様もいらっしゃいます。

「うちは稼働が高いし、バッテリーがもう1個あればなあ…」と
お思いの方はバッテリーの入替方法や安価な入替用道具を
お教えしますので、気兼ねなく御連絡下さい。

予備のバッテリーをお持ちになる事で、
現在ご使用のバッテリーの負担が少なくなり、
そのバッテリーが長く使える事にもなりますので、
一度ご検討されるのも良いかもしれません。

ご不明な点やご要望等ございましたら、
気兼ねなく御連絡下さい。

本日はここまで。
最後までお読み頂きましてありがとうございますした。

PS
多忙を極めておりインフォメーションのUPが出来ておりませんでした。
どうかあしからずご了承下さい。

christian louboutin online shop,ralph lauren sale uk,christian louboutin sale uk,christian louboutin outlet,christian louboutin sale,ralph lauren outlet,louis vuitton outlet uk,moncler outlet uk,north face jacket sale,cheap michael kors