新着情報

カレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

インフォメーション:2012年10月

フォークリフトタイヤ

当社はフォークリフトバッテリー以外にも、

 

ノーパンクタイヤ(カウンター式フォークリフト用)

 

ウレタンタイヤ(リーチ式フォークリフト用)

 

も取り扱っております。

高額なタイヤ交換でお困りの担当者様はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

フォークリフト特定自主検査

フォークリフト本体の特定自主検査及び月例点検も承ります。

(当社協力業者にて実施)

ご納得のいく見積書をご提示いたします。

ご質問ご要望等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

サルフェーションとは

フォークリフトバッテリー等の鉛蓄電池は放電し切ると、

負極板表面に充電しても元に戻らない硫酸鉛の硬い結晶が発生しやすくなります。

この現象はサルフェーション(白色硫酸鉛化)と呼ばれ、充電不足のまま放置したり、

電解液面が低下して電極板が空気中に露出したまま放置された場合などに生じます。

負極板の海綿状鉛は上述のサルフェーションによってすき間が埋まり、表面積が低下し、

硫酸鉛は電気を通さず抵抗となる上に、こうした硬い結晶は溶解度が低く、

一度析出すると充放電のサイクルに戻ることができないので、

サルフェーションの起きた鉛蓄電池は十分な充放電が行えなくなり、

フォークリフトの使用が困難になる可能性がございます。

一方、正極板の二酸化鉛は使用していくにつれて徐々にはがれていきます。

これを電極板の脱落と呼び、反応効率低下の原因となります。

この二つがフォークリフトバッテリーの劣化原因となりますが、

鉛蓄電池の中でもフォークリフトバッテリーの場合は、

サルフェーションによる劣化は少なく、そのほとんどが脱落による劣化が多いのが現状です。

サルフェーションによる劣化と電極板の脱落との見分け方は今後UPさせていただきます。

フォークリフトバッテリーを【長持ちさせる充電方法】

フォークリフトの本体(または充電器)には

 

①最適[普通]充電ボタン

②均等充電ボタン

③予約(または停止)ボタン

 

の三つがあります。

 

フォークリフトバッテリーを【長持ちさせる充電方法】は、

 

1)通常[日常]は最適[普通]充電ボタンで充電する

使った電気を最適に充電します。

 

2)約1ヶ月(または補水の際)に1度は均等充電ボタンで充電する

均等充電とは最適[普通]充電で8~10時間充電するのに対し、

それより2~3時間多めに充電し、比重や電圧のバラつき

を無くす充電方法です。

 

3)昼休みに補充電する

残業等で過放電の可能性がある場合は、必ず昼休みに補充電をおこなう。

 

4)使いすぎないように使ったらすぐ充電する

フォークリフトバッテリーに一番悪いのが『過放電』です。

『過放電』はサイクル数(バッテリーの寿命)を短くします。

逆に容量計が全く減っていないのに充電ばかり行うと『過充電』になる可能性があります。

『過充電』になると

  • 温度が上がりすぎ液が早く減る
  • 電極板が痛む

事になりフォークリフトバッテリーの寿命が短くなります。

 

5)1週間に1度は必ずバッテリー電解液の液面を点検する

バッテリー液不足はフォークリフトバッテリーの寿命を短くします。

(※ただし、液の入れすぎは充電時のガス発生により液があふれリークや腐食の原因になるので注意しましょう)

 

 

逆に

フォークリフトバッテリーを【長持ちさせない充電方法】もご紹介いたします。

 

×A)毎日均等充電ボタンで充電する

毎日過充電になりフォークリフトバッテリーの寿命が短くなります。

 

×B)電気を使い切った状態で放置して、思い出した時に充電する

フォークリフトバッテリーに一番悪い『過放電』の状態が続き、フォークリフトバッテリーの寿命が短くなります。

 

×C)バッテリー電解液の補水を行わず、電解液が足りない状態で充電する

電極板が痛みフォークリフトバッテリーの寿命が短くなります。

(※バッテリー内部のショートによる爆発の可能性も高くなります)

 

上記、×A、×B、×Cのような【長持ちさせない充電】を行われている場合は直ちに、

【長持ちさせる充電方法】に切り替えて下さい。

 

 

フォークリフトバッテリーの寿命(サイクル数)について

フォークリフトバッテリーの寿命は通常、充放電の回数(サイクル数)でカウントされ、

フォークリフトバッテリーメーカー発表のサイクル数が寿命の目安となります。

たとえば一日の放電量(使った電気の量)が75%の場合

ユーザー稼働日数が300日/年の場合

1200サイクル ÷ 300日 = 4年

となります。

フォークリフトバッテリーのような鉛蓄電池は放電量が多ければ多いほど、

『サイクル数=寿命』は短くなります。

よく携帯電話のリチウムイオンバッテリーと同じように、

「電池を使い切ってから充電すると良い」と勘違いをされ、

ご使用になられてあるユーザー様もいらっしゃいますが、

フォークリフトバッテリーのような鉛蓄電池は、放電量が多ければ多いほど

寿命が短くなります。

『使いすぎないように、使ったらすぐ充電』を心がける事が

フォークリフトバッテリーを長持ちさせるコツとなります。

(※但し、過充電は禁物です)

フォークリフトバッテリーを【長持ちさせる充電方法】については今後UPしていきます。

christian louboutin online shop,ralph lauren sale uk,christian louboutin sale uk,christian louboutin outlet,christian louboutin sale,ralph lauren outlet,louis vuitton outlet uk,moncler outlet uk,north face jacket sale,cheap michael kors