新着情報

カレンダー

2016年8月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

自由研究:バッテリー編

8月も最終日となってしまい、2015年も3分の2が終わりました。
学生時代は宿題や提出物はいつも期限ギリギリになってからしか、
手を付けないと言う悪い習慣が身に付いていましたが…
夏休みの自由研究的に、
セル交換修理を実施した『不良バッテリーセル解剖』をしてみました。

バッテリーセルの電槽溶着部を切り外して内部を取り出すと
20150822_050103211_iOS

マイナス端子部(画像左側)に異常な量の不純物が付着して、
プラス端子(画像右側)がマイナス端子に比べて細くなっています。

20150822_050722902_iOS20150822_050455523_iOS

バッテリー極板(内部)まで取り出した時に、
極板の1枚分がすべて電槽内に落ちてしまいました。

20150822_051921622_iOS20150822_051938753_iOS

14本中の2本が損傷。
うち1本は編組式ガラスチューブが破れてしまうほど…
何らかの原因でこのようにヒドい損傷となっております。
バッテリーユーザー様にヒアリングした内容より、
おそらく液不足もしくは過放電による物だと考えられます。

フォークリフトバッテリーの寿命はメンテナンス次第で
何年間と言う大きな違いが出る事もあります。

寿命に関わるメンテナンスは非常に面倒な作業ではありますが、
時間と手間はそこまで掛る作業ではありませんので、
『液量チェック』『充電量チェック』だけは必ず実施してください。

バッテリーをより長持ちさせる方法などの
ご相談やお問合せは下記より承っております。
気兼ねなくいつでもお問合せください。

本日はここまで。
最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

フォークリフトバッテリーJAPANお問合せ
https://forkliftbattery.jp/contact/

バッテリー不良、充電器不良ではありません。

フォークリフトバッテリー充電器には

『最 適(自 動)充 電』

『均 等 充 電』

2種類の充電方法が選択できます。

チャージパネル_予約g138659857.2

 

 

日常フォークリフト使用後の充電は 『最 適(自 動)充 電』

月に一度程度で電圧のバラつきを補正する 『均 等 充 電』

 

フォークリフトバッテリーJAPANでは、

定期的に2種類の充電を使用させる事を強くお勧めいたします。

バッテリーにとって “充 電” は非常に重要なモノとなっており、

充電方法によって 『バッテリーの寿命の長さが変わります!』

特に、

電圧のバラつきを補正する 『均等充電』 を実施するか否かでは

バッテリーの状態が大きく変わってしまいます。

 

フォークリフト搭載型充電器※画像左では、

均等充電を定期的に必ず行うように、内蔵されたカウンターが

最適(自動)充電スイッチの数十回目が

自動的に均等充電に切り替わるように設定されています。

 

フォークリフト業務終了後に、最適(自動)充電を押したのに

気が付くと 『均等充電が点灯』 して場合でも、

決して、フォークリフトや充電器の不良ではありません。

安心してフォークリフト搭載型充電器を使用されてください。

 

本日はここまで。

最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

バッテリー交換時期

フォークリフトバッテリーだけに限らず、
バッテリーは使えば使うほど消耗してしてしまいますので
交換しなければバッテリー搭載機器が使用不能になります。

「輸入品バッテリーはどのくらい持つの?」

「国産バッテリーを〇年使っているけど輸入品バッテリーはどのくらい使える?」

と言う、ご質問を常に頂きます。
即答で『〇年です!』とお答えしたいのは山々なのですが…

・稼働時間
・荷役荷重
・放電の深さ などなど

使用状況に応じてバッテリーの耐用年数が大きく異なります。
放電深さとサイクル寿命

参考資料※バッテリーの交換について(GSユアササイト)

フォークリフトバッテリー交換に関して
バッテリーの耐用年数は最も重要なポイントとなりますが
例えば、
フォークリフト新車購入から10年を経過して
バッテリー不良で交換を検討されている場合に
新品バッテリーが仮に10年使用出来たとしても
フォークリフト自体が10年(計20年)使用可能かと言う点では
非常に厳しいと考えられます。

フォークリフトバッテリーJAPANでは

・イニシャルコストを抑えた新品バッテリー
・バッテリー状況をより詳しく調べる放電試験
・もう少しだけ動かす事が出来るセル交換修理 

より長くバッテリーを使用してもらえる為に
バッテリーだけでは無くバッテリー関連機器を含めて
お客様の状況に応じてご提案いたします。

バッテリーやその他、ご不明なご要望等がございましたら
細かな事でも気兼ねなくいつでもお問合せくださいませ。

【フォークリフトバッテリーJAPAN】
お問合せページ :http://forkliftbattery.jp/contact/
TEL  :0942-65-9391
Mail :info@forkliftbattery.jp

バッテリーの劣化

電気を動力源とする機械は数えきれないほどあります。
家電製品など常時電源をつないで使用するものから
EV自動車など充電式で電池に蓄電し使用するものまで…
フォークリフトバッテリーJAPAN取扱い商品の
産業用鉛蓄電池と呼ばれるバッテリーもその一部です。
01GTB画像_カウンターバッテリー修理サービスチラシ_トリミング
なぜバッテリーが劣化するのか?

なぜバッテリーが使用できなくなるのか?

バッテリーメーカー様のサイトなどの説明を見ても
いまいち理解しにくい所が多数あり、
なかなか納得までたどり着く事は少なく、
バッテリーを使用されているお客様からも
「何となく知ってるけど…」
「全く分からないから…」

と作業現場で言われる事が多々あります。

バッテリーの劣化原因は使用状況や環境によって
さまざまなのは明らか状況に応じてとなる上に
バッテリー内部や電気は目に見る物では無い為に
一括して回答をお伝えするのが難しい場合もあります。

ただし、
鉛バッテリーは特殊な構造をしてはいません。
バッテリーの簡易診断(電圧・比重)で
・何が不良となっているのか
・どのようにすれば改善出来るのか

お客様のお困り事に提案出来る事は、
フォークリフトバッテリーJAPANには数多くございます。

バッテリーに関して
『ちょっと聞いてみたい』
『深く聞いてみたい』
どのような事でも気兼ねなくお問合せくださいませ。

フォークリフトバッテリーJAPANお問合せ:http://forkliftbattery.jp/contact/
tel :0942-65-9391
mail:info@forkliftbattery.jp

不良バッテリーの原因!?

フォークリフトバッテリー修理で初体験を味わいました。

修理作業は不良セル2本を交換するいつも通りの作業だったのですが、
不良セルを1本抜取り、何気なく左右の接続管を持ち上げた瞬間に…

20140127_105207000_iOS
『スポッ?!』っと音が!!
なんと端子が抜けて、穴がぽっかりと、

20140127_072055000_iOS
バッテリー内部が丸見えになっていました。

20140127_072223000_iOS
中を覗いて見ると、内部の鉛が切れている。

20140127_105238000_iOS - コピー20140127_072022000_iOS
※不良セル                    ※新品セル(サンプル)
新品のセルと比べると一目瞭然で、
不良セルの端子が細くなってしまい、極板から切り離れてしまいました。

フォークリフトバッテリーを外側から見ただけでは
全く分からない状況も電圧と比重を測定~診断を行うと
フォークリフトに不具合を生じている原因が
バッテリーである場合には必ず分かります。

フォークリフトの動きが最近気になる。
 ↓↓

液量と充電量の確認(問題なければ)
 ↓↓

フォークリフトバッテリーJAPANへ
細かな事でもお気軽にお問合せください。
 ↓↓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
フォークリフトバッテリーJAPAN(FB Japan)
tel :0942-65-9391
mail:info@forkliftbattery.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

フォークリフト搭載バッテリー

フォークリフト全車種には必ずバッテリーが搭載されています。

・電動フォークリフトの動力用バッテリー
・エンジンフォークリフトのスターター用バッテリー
GTB画像_カウンター55B24

今回は電動フォークリフト用バッテリーの

『どこに搭載しているのか』

『バッテリーから何がわかるのか』

  をお伝えしたいと思います。

電動用フォークリフトは2種類の形状があります。
①座って運転する:カウンタータイプ
②立って運転する:リーチタイプ ※エンジンフォークリフトには無い。

搭載されているバッテリーは各車両毎に
“単電池型式”・“容量”・“電圧数”・“鉄箱サイズ”が異なりますが
フォークリフトの特性上、バッテリー搭載位置は決まっています。

先ず、ご承知の方が多いと考えられるのですが…
『フォークリフトバッテリーはどこに搭載しているのか』
 ↓↓↓

【①カウンタータイプ電動フォークリフト】
20140613_091310036_iOS20141224_041748892_iOS
※トヨタ1.5tカウンター                   ※トヨタ0.7tプチランナー

カウンタータイプフォークリフトには大小様々なサイズの物がありますが
画像以外の3.0tや4.0tの特大サイズのフォークリフトも同様に
バッテリーは必ず座席下に搭載されています。

バッテリー搭載位置が座席下の理由の1つとしまして
重量物を荷役する為にフォークリフトバッテリーの重量を利用しています。
正式には“カウンターバランスフォークリフト”が名称となっております。

【②リーチタイプフォークリフト】
IMG_002020141121_031003762_iOS
※トヨタ1.3tバッテリー前出     ※トヨタ1.0tバッテリー横出

リーチタイプフォークリフトは乗車位置とフォーク(爪)の間に
バッテリーが搭載されており、バッテリーを外に出す方法が
進行方向(前)に向かって『前出し』『横出し』の2種類があります。

リーチタイプフォークリフトは全車両がメーカー問わず
電動(バッテリー駆動)フォークリフトになっております。

フォークリフトバッテリーJAPANFB Japan
バッテリーを取り扱う都合上、多種多様なフォークリフトを触っております。

まだまだフォークリフトの情報はかなり微力ではありますが、
バッテリーだけではなく、フォークリフトに関する事でも
気兼ねなくいつでもお問合せ頂けると幸いに思っております。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
フォークリフトバッテリーJAPAN(FB Japan)
 tel :0942-65-9391
 mail:info@forkliftbattery.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

本日はここまで。
最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

バッテリーの劣化

フォークリフトバッテリーの劣化状態
なかなか自分で確認する事は少ないかと思います。

本日はフォークリフトバッテリーの劣化状態
ご自分で確認したいと思ってる方へのお話です。

【確認するための道具】
・比重計(ネット等で¥600~¥2,000程度で販売されています)

フォークリフトバッテリーは2vの単セル(液栓が一個ついてます)が直列につながれて
ご使用のV(ボルト)数になっております。
例えばバッテリーを上から見て
・液栓(フタ)が12個ついていれば24Vのバッテリーです。
・液栓(フタ)が24個ついていれば48Vのバッテリーです。
・液栓(フタ)が40個ついていれば80Vのバッテリーです。

※画像は48Vバッテリーとなります。

【確認方法】
①バッテリーを満充電の状態にします。
②バッテリーの+端子側から単セル毎に番号をつけます。
③順番に比重を計測していき、用紙に記入を行います。
④その比重と比重のバラつきを確認します。

【劣化判断方法】
・比重が1.28以上が新品のバッテリーの状態です。
・満充電の状態で比重が1.27未満であると劣化している可能性がある状態です。
・比重のバラつきが0.04以上の物があると劣化している可能性がある状態です。
・セルが1~3本だけ比重が異様に低いと劣化している可能性がある状態です。
20150227_031329330_iOS20150227_031314042_iOS
比重値:1.27                   比重値:1.00以下

但し、
比重は高いのに使用時間が短いバッテリーも存在するのが実情です。
フォークリフトを使用されていて、
作業量に対し満足しなくなった時が劣化の状態と考える方がいいでしょう。
あくまで上記は目安ですので、ご注意願います。

ご自分で診断された結果と現在の稼働状況を弊社までお問合せ頂きますと、
『交換しなくても良い可能性』を含め、簡単なアドバイスが可能ですので、
気兼ねなく細かな事でもお問合せくださいませ。
お問合せは【フォークリフトバッテリーJAPANお問合せ】より

本日はここまで。
最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

バッテリー充電器

フォークリフトバッテリー等の産業機器用バッテリーだけに関わらず

・自動車用バッテリー
・ノートパソコン
・スマートフォン
・デジタルカメラ などなど…

バッテリーで動作する機器はバッテリー充電が必要です。

フォークリフトバッテリーJAPANでは
数多くのバッテリーを在庫としておりますので
充電作業では大量の時間を使用します。

バッテリーと同様に多種多様の充電器を所有しておりますが
その中の多連結充電器の1台にトラブルが発生してしまいました。

この充電器でのトラブルは「ガラス管ヒューズ」が切れる程度の
軽度の事にしか遭遇しておりませんでしたが、
今回の状況はいつもとは違い
『充電器の電源は入るにも拘らず電流(Ah)が流れない』

バッテリー充電器はシンプルな構造となっているので
中を開けて点検すると『ブレーカーの破損』が発覚!
※点検は充電器メーカー様に聞きながらですが…

ブレーカーを交換してバッテリー充電器修理完了。
今回の修理にご協力頂きました
充電器メーカー様並びに部品商様、誠にありがとうございました。

本日はここまで。
最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

Do our Best & to Explore

早いモノで2月も、もう間もなく月末となってしまいます。
年度末~年度初で多忙を極められる皆さま方は
特にお身体には十分ご留意くださいませ。

フォークリフトバッテリーJAPANで
お役に立てる事であれば何事にも全力を尽くしサポートいたします。

フォークリフトバッテリー交換は
納品先様の状況に応じて様々な方法で入替作業を行います。

『一般的な工場での、いつもと変わらない入替作業と思っていたら…』

『フォークリフトを高い位置(中2階)から降ろす事が出来ずに…』

『そのまま入替作業を強行…』

このような状況での作業は、さすがに多くはありませんので
今回は通常の100倍位、慎重にバッテリー入替作業を行った為に
作業時間がいつもよりも長く、30分程度も掛ってしまいました。

若干強引な作業ではありましたが無事に完了して何よりでした。
フォークリフトが高所に強い機器で本当に助かります。

フォークリフトバッテリーJAPAN(FB Japan)は
どのような時でも可能性がある事には全力を尽くしております。

バッテリーやフォークリフトに関する事で
ご不明な点やご要望がございましたら、
細かな事でも気兼ねなくお問合せください。

本日はここまで。
最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

バッテリーは『水』が命!!

フォークリフトバッテリーを使用する際には
『精製水補水』 と 『バッテリー充電』 が必須となります。

バッテリーメンテナンスにおいての『精製水補水』と『バッテリー充電』は
バッテリーの寿命に大きな関わりを持った重点2項目となっております。

以前にフォークリフトバッテリーJAPANインフォメーションにて
フォークリフトバッテリーを【長持ちさせる充電方法】を掲載しましたので
今回は『精製水補水』に関してを掲載してまいります。

先日、バッテリーセル交換修理でお伺いしたお取引先様での
フォークリフトバッテリー(48V)セル24本中4本に液濁りが発生しておりました。

画像のように液濁りが発生したバッテリーセルは寿命が近い状態。
このようなバッテリーセルは内部修理や再生は不可能となってしまいますので
“バッテリー交換” もしくは “バッテリーセル交換修理” での改善方法となります。
※充電直後の比重値計測画像

バッテリー不具合の現場にて見受けられる原因の多くは
精製水補水管理(メンテナンス)不足の可能性が非常に高くなっております。

※液枯れした内部画像             ※液枯れが原因で溶けたキャップ画像

【精製水補水の管理】は
定期的な目視点検を絶対的におススメいたします!

多数あるセルを1つ1つ液面状態の確認は非常に手間が掛り面倒な作業ではありますが
フォークリフトバッテリーにとって『命』とも言える精製水補水タイミングを見落とす事無く、
バッテリー寿命をより長くするメンテナンス方法の1つです。

基本的な事でご存知な方が多いとは思いますが
“バッテリー液面状態の簡単な確認方法”をお伝えいたします。

1.バッテリー上面(フロートキャップ)が見える状態にする。

※カウンター式フォークリフト             ※リーチ式フォークリフト

2.フロートキャップの蓋に赤い液面支持棒が接触しているかを確認する。
 (面倒ではありますが…バッテリーセル全本数)

※液面正常                    ※液量不足(補水後充電をお願いします)

上記2項目だけで液面確認完了です。
目視点検が慣れてきますと、ざっと見ただけでも液量不足は見つかります。
液量不足が見つかった際には速やかに『補水~充電』をお願いいたします。

「こんな目視で点検しなくても液面センサーで分かるだろっ」と思われた方は…
かなり要注意です!!

付属する液面センサーは“バッテリー全セル中の1本だけ”のセンサーです。

液面センサーが付いているバッテリーセルに不具合がたまたま発生すれば良いですが
液面センサーが付いていないバッテリーセルに不具合があり、液量不足が発生しても
当然、『液面センサーは反応しません』

※センサー付セル液面正常          ※センサー付きセル液量不足

【精製水補水の管理】は
定期的な目視点検を絶対的におススメいたします!

液面状態確認で液量の不足を発見された場合は
精製水補水完了後、即座にバッテリー充電をお願いいたします』

フォークリフトバッテリーはセル本数が多数存在して
精製水補水作業には非常に手間と時間を要しますが、
バッテリー寿命に関わる事となります。
定期的な補水でより長くバッテリーを使用されてください。

フォークリフトバッテリーJAPANでは
【精製水補水が簡単に作業出来、さらにコスト削減を可能にする方法】
ご提案しております。
気兼ねなくいつでも下記よりお問合せくださいませ。

本日はここまで。
最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

□□□フォークリフトバッテリーJAPAN□□□
mail:info@forkliftbattery.jp
TEL :0942-65-9391

christian louboutin online shop,ralph lauren sale uk,christian louboutin sale uk,christian louboutin outlet,christian louboutin sale,ralph lauren outlet,louis vuitton outlet uk,moncler outlet uk,north face jacket sale,cheap michael kors